アンサンブルSAKURAについて
SAKURA_Ishibashi_Sato(Vn)  アンサンブルSAKURAは1990年に音楽を愛する有志によって「限られた時間の中、個々の練習成果を月1回合奏練習する事の積み重ねにより、1年後に弦楽アンサンブルの演奏会を行う」と言う目標のもと発足しました。その後4回の演奏会を経てオーケストラとして続けて行くべく、広く「音楽を楽しむ」仲間を募り現在に至っています。
 現在の団員は大学オケの経験者はもとより、合奏経験の無い方や楽器演奏にブランクが有る社会人や主婦の方、子育て中の方、またシニア世代の方と幅広く、その方々の置かれている状況の中で練習をして月2回の合奏練習に参加して頂き、8〜10ヶ月毎開催される定期演奏会に臨んでいます。

 既にオーケストラ(管弦楽団)として定着したSAKURAが発足当時のまま「アンサンブルSAKURA」の名称を掲げているのは、アンサンブルの集合体がオーケストラであって欲しいと言う思いの現れであり、楽器の相違や世代を超えて、耳を傾け、寄り添いながら長く演奏活動を続けて行けるオーケストラを目指しているからです。
 プロ顔負けのアマチュアオーケストラが数多く存在する中、私たちは個々に小さな課題を持ち、前回の演奏会より今回、そして次回へとゆっくりと歩み、その延長上に常に進行形のオケとして存在したいと願っています。


演奏会のお知らせ
アンサンブルSAKURA 第37回定期演奏会
日 程

2019年10月13日(日)

会 場 上野学園 石橋メモリアルホール
指 揮高 石   治
曲 目 久石 譲:オーケストラストーリーズ組曲「となりのトトロ」
  ストラヴィンスキー:組曲「ペトルーシュカ」
  ドリーブ:バレエ組曲「コッペリア」
   
お問合せ:近藤 Tel. 0422-20-3340(20時以降)
定期演奏会の様子
 最近のアンサンブルSAKURA定期演奏会の様子を、YouTubeにアップしてあります。 「過去の演奏」メニューからリンクしています。 (または、YouTubeで『アンサンブルSAKURA』と検索して下さい。)